CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
Anything.
<< マグ。 | main | プルリエル燃費 >>
映画「クレイマー、クレイマー」
0
    ■「クレイマー、クレイマー」 (1979年 / アメリカ)

    クレイマー、クレイマー

    総合評価:★★★★★

    イントロダクション:
    8年目にして妻の自立心から破局を迎えた結婚生活。残された夫は幼い息子の面倒を見るのだが……。離婚と養育権という、現代アメリカが避けて通れない社会問題をハートウォームな人情劇を通して描いた80年の代表作品。ホフマン、ストリープ(助演女優賞)の他、アカデミー作品・監督・脚色賞を受賞。(DISCAS)

    離婚と子供。

    昔観たことがあるけど、実際に自分が同じ問題を抱えてから観ると、本当に本当に本当にいろんなことを考えさせられる。

    夫と妻のキャスティングは最高。そして演技も最高だった。

    離婚した人、離婚しそうな人、親が離婚した人、そういう人たちに観て欲しいと思った。

    そこには明確な答えはないけれど、自分だけじゃないんだって気持ちにはなれると思う。
     
    | Movie | 15:34 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |









    http://blog.reset.noor.jp/trackback/640495
    時には昔の話を
    今回ご紹介するのは時には昔の話を /加藤登紀子ですこの曲はスタジオジブリの映画「紅の豚」のエンディングテーマです加藤さんらしくしっとりと歌われておりまた歌詞も若かりし時期(学生時代等)を振り返るそんな時間をもつのも大切であるといった内容ですアルバムタイト
    | オススメな曲〜洋楽&邦楽〜 | 2007/09/01 12:00 PM |