CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
Anything.
守れる制限速度を
0

    旅行が好きで、自動車でよく遠くに出かけるが、一般道路や、とくに高速道路を走行していると、とても現実的とは考えにくい制限速度の標識を見かけるときが多い。

    例えば、ある高速道路区間での制限速度は時速60km。だが現実にその速度で走行している車を私は見たことがない。また、80km制限や100km制限の区域でも、実際には+アルファの速度で走行するのが暗黙のルールのようになってしまっている。


    私自身、制限速度を守りたいと思うが、標識の制限速度と実際の交通の流れが、あまりに異なる場合、むしろ遅い速度で走行していると、クラクションを鳴らされたり、追い越しざまに睨みつけられたりする始末。こちらが制限速度をきちんと守っていたとしても、である。かくして、自分も「速度違反」の罪にやむなく加担してしまうことになるのである。


    こうしたことを繰り返すうちに、ドライバーは速度違反することに感覚がマヒしてしまい、結果、制限速度を守らないドライバーを増やす悪循環になってはいないか。


    ドライバーの「法規を遵守するという善意の精神」を育てるためにも、現実的な、「守れる制限速度」の徹底調査・検討を願う。

     

    | Car | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    いま欲しいクルマベスト10
    0
      1,C4ピカソ
      2,クラウンハイブリッド
      3,ポルシェの4ドアのやつ
      4,スマートカブリオレ
      5,プリウス
      6,プジョー308SW
      7,アルファロメオMito
      8,iQ
      9,先代プリウス
      10,初代プリウス

      大人になってスーパーカーは欲しくなくなりました。

      | Car | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      なめられる
      0
        これは決して気のせいでなく、

        プルリエルを運転していると、あきらかに「なめられる」。

        クラクションを鳴らされる頻度が高いのはもちろん、鳴らされ方も「なんで?」というような場面で鳴らされることが多い。

        いつぞや東北道で、追い越し車線をのろのろと単独で走行していたおっさんをプルリエルで、かっ飛んで追い越した時も、窓越しに、すんごい顔つきでおっさんに睨まれたことはブログにも書いたが、

        今日も優先道路を走行中、路地を右折しようとしたら、その路地から、ヘッドホンで耳をふさいだ自転車の男子高校生が、左右確認も一時停止もせずに突然飛び出してきた。

        たぶん音楽を聴いていてクルマの音も聞こえなかったらしく、本人、一瞬びっくりした顔をした。

        そこまでならよくある話だが、この小僧、ななんとなんと、この脂の乗り切った"オッサン"に向かって、

        ガン飛ばしてきた。

        小僧は、こちらを睨んだまま、つーっと去ってしまったが、よっぽどドアを開けて、

        くぉらぁ! 待てぃ! クソガキィィィ!!!

        と、年甲斐もなく追いかけたくなる衝動をぐっと押さえた。

        そこが近所だったこともあるが、まてよ、そうだ、今日もプルリエルに乗ってるんだ・・・!と、考えさせられたからでもある。

        ママプル?

        うん、確かにこの中からおっかないニイチャンが降りてくるとは、想像しにくい。どう考えても、ちょっとフレンチ気取った女性か、幼稚園帰りのママっぽい。。。

        むしろ路上では、フリードのほうが周りが気を遣ってくれる。

        フリパパ?

        そうか、こちらのほうが、男性っぽいかも。

        ちなみに今日、注文していたユピテルの新型レーダーを取り付けてもらいに、オートバックスに行った。

        あいにく担当者が休みだったので、別の人が対応してくれたが、担当者が残しておいた伝票に貼ってあった内部メモを偶然目にしてしまった。

        そこには、

        「〆戮い方なので注意!!」

        と、書いてあった。思わず音読してしまい、僕も対応者もきまずい雰囲気・・・。

        そんなに細かいこと指図したつもりはないんだがなあ・・・

        と、軽く凹んだ。トホホ しょんぼり
        | Car | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
        フリード契約しちゃいました!
        0
          悩みに悩んで、決めちゃいました。ホンダ フリード8人乗り!

          http://www.honda.co.jp/FREED/

          スマート・ロードスターと入れ替えです。嗚呼、過去最短所有期間であった。

          でも! 家族単位で移動する機会が増えた現在、3台もクルマがあるのに、ちょっとお客さんが来るとクルマが使えないジレンマからこれで抜け出せるようになるのだ。

          本当に惜しいスマート・ロードスター。泣く泣く手放すとはまさにこのこと。

          今度買うときは、エリーゼ買うぞ!

          ちゃんちゃん。納車予定は3月28日。
          | Car | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ベンツ(中古)オーナー
          0
            高速道路。

            そこは右側から本線に合流するインター。こちらの車種はC6。

            まもなく本線に合流というときに、

            ベンツ

            同じインターから乗ってきたちょっと昔のベンツ。まさかと思う勢いでサイドミラーに大きく映ったかと思うと、後方から突如追い越しをかけてきた。

            こここ、こんな場所で追い越し!!!???

            ぶぶぶぶつかる!

            と思ってとっさにブレーキを踏んだから、狭い進入路を取り合っての衝突は免れたものの、全身鳥肌、心臓バクバク。何考えとるんじゃ!

            「C〜」のエンブレムがチラと見えたが、追いかけて睨みつけてやろうという気も起きないほど、ものすごい速度でそのまま追い越し車線を爆走して行った。

            運転マナー悪っ! どうせ中古のベンツを安く買って、何様かになった気分のイタイ奴に違いな・・・

            と考えるヒマもなく、後ろから、

            プップップップッー!!!!

            たまたまサンルーフを開けていたから、きっちり聞こえました。

            高速道路で、ククク、クラクションですか???

            道路の構造上、進入直後は追い越し車線を走らざるをえない場所とはいえ、こちらだって法定速度+アルファの速度は出ているはず。

            ミラーに映ったのは・・・またベンツ!!!???

            さっきのベンツとの遭遇からまだ30秒も経っていないのにぃぃ???

            とっさに道を空け渡すと、ステーションワゴンタイプのベンツの助手席から、太ったババアがガラス越しにこちらをにらんで走り去った。

            ハイ、そうですね、

            ベンツ、嫌いになりました。

            正確には、中古のベンツ乗ってる人種が嫌いです。

            かつて自分も中古のベンツを乗り継ぎ、安く手に入れた「オラオラパスポート」気分を知っているだけによけい、です。

            ちなみに実は最近、いちばんキライなのはビーエムです。

            理由はもちろん、あまりに世の中に氾濫しすぎているから。

            逆に、

            アイデンティティがないんか!
            とオーナーに突っ込みたくなってしまいます。

            今って、BMW買うよりもカローラ買うほうが、よっぽど個性的なんぢゃ???

             
            ハイ、毒吐きました。だけど苦情は受け付けませんのであしからず。
            | Car | 00:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            ハイブリット試乗
            0
              2台のハイブリッド車に試乗してきた。

              ■プリウス

              プリウス

              2代目が登場したばかりのときすぐ、高速道路も含めて2回試乗させてもらったことがある。

              そのときの印象は、母が乗っていた初代と比較して、作りも走りも一クラス上になった感じがしたし、室内も広く感じて好印象だった。

              で、今回3回目の試乗。

              乗せてもらったのは、たぶん一番下のグレードだと思うけど、ハンドルも"プラスチック"で安っぽい。C6にふだん乗りなれているせいもあって以前広く感じた横方向の室内空間も今回は狭く感じた。

              じゃあハンドルやシートが本革だったら・・・と、想像力を働かせてみても、たぶん、"イイクルマにのってる"的な満足感は得られないじゃないかと今回は思った。

              プリウスみたいなエコカーは、乗るなら休みのときだけ乗るような使い方じゃあまり意味がない。普段の足として距離を走ってこそ本来の役割を果たすと思う。

              そういう意味でプリウス。僕のように完全クルマ依存型の人間が毎日過ごす"生活空間"としては、イマイチ食指がうごかなかった。

              ただ、プリウスは以前試乗してから基本的に変わっていないんだから、自分の"贅沢病=オヤジ化"が進んだと言ってもよいのかもしれない。


              ■クラウン・ハイブリット

              クラウン・ハイプリッド

              イイ!

              静寂性、乗り心地、機能、どれをとってもウン、"大人"のクルマ。

              これならオヂサンが肩身の狭い思いをすることなく毎日乗れる。

              ただ・・・

              イマイチな点  .ぅ鵐僖

              ちょっと、インパネがごちゃごちゃしすぎかなあというあたりが「機能≧デザイン」の日本車っぽい。

              表記文字ももちろん全部"読みやすい大きさの"日本語。

              イメージとして、"ジャパネットたかた"で買ったクルマみたいな。

              でもその代わりに、至れり尽くせりの最新技術の博覧会みたい。

              シート・ヒーターならぬ、シート・クーラーを初めて体験してびっくり。おしりの下に水をこぼしたみたい。(たとえが悪いか)


              イマイチな点 ◆.ラウンであること

              クラウンって、本当によく走ってる。しかもタクシーとか覆面を含むパトカーとかにも多い。

              人と同じクルマに乗って安心するのは、まさに日本人気質。

              日本人に、沈没しそうなボートから飛び降りさせるためには「みなさんもそうしてますよ」と言うのが一番効果的だというジョークもあるほど。
              (ちなみに英国人には「紳士ならそうしますよ」、米国人には「ヒーローになれますよ」と言うらしい)

              "いつかはクラウン" クラウンに乗ること=日本縦社会、年功序列のシステムを諸手を挙げて賛同しているみたいな気がして、気恥ずかしい。

              クラウンじゃなければいいのに。

              でもエコの観点から言えば、より多くの人が乗ることに大きな意味があるので、世に氾濫しているクラウンをハイブリッドにするということは、ウン、理には適っている。

              でも、日産ティアナ的な、ちょっとお洒落な新車種を起こしてくれれば、「プリウスはちょっと・・・」というオトナにヒットすると思うんだけどなあ。


              イマイチな点  価格

              ¥5,950,000-

              ハイ、(僕の中では)完全に消えた。( -_-)旦~ フゥ...

              300は無理だとしても、400万円台ならまだねえ・・・
              | Car | 14:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              決して矛盾ではない・・・と思う。
              0
                プリウス

                環境問題が叫ばれる中、プリウスに乗りたいなあ、と思う。

                でも、ただ燃費が良くて静かというだけじゃ、すぐに飽きる自分が目に見える。それじゃ逆に環境に悪いから、手を出さない。

                だけど、プリウスにオープン・モデルがあれば、きっと買うのになあ、と思う。

                オープン・ドライブが好きな人は、オープン・ドライブと特に密接な、"クリーンな空気"にも強い関心があるのではないか。僕がそうであるように。

                オープン・ボディにすれば車重が重くなるし、その分、燃費も悪くなるから、一見、矛盾しているようにも思えるかもしれないけど、

                ハリアーみたいなSUVや、エスティマみたいなドンガラ、レクサスみたいな超高級セダンにハイブリッドを組み合わせるなら、

                オープン・カーにもハイブリッドがあってもいいのではないか。しかも、ハイブリッドの先駆者プリウスに。

                出たらいいなア。トヨタさん、出したら見直してあげます!
                | Car | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                代車→またモライ事故???
                0
                  モライ事故をモラって、まだほんの一月足らず。

                  今夜も、あの日以来ぶりに会う娘を後ろに乗せて、首都高速下り・走行車線を、代車のNewビートル・カブリオレで走っていた。

                  緩い左カーブ、ふと気がつくと、追い越し車線を走るタクシーがものすごい勢いで、横に並んで接近してくる!

                  ぶつかる!!

                  反射的に左の路側帯側にハンドルを切って避けた。

                  タクシーは、自分が、走行車線を走る白いビートルに急接近したことに突然気がついたのか(おそらく居眠り運転だろう)、今度は右側に急ハンドルを切った。

                  そして、そのまま側壁へ激突!!

                  タクシーが壁にバウンドしてまたこちらに戻ってきそうだったので、とっさにアクセルを踏み込んでビートルをとにかく前に出した。

                  ・・・とにかくこちらには、ぶつかってない。ぶつかってないよな?

                  にわかに、そう自問自答してしまうくらい、きわどい距離だった。

                  一瞬、クルマを停めて、タクシーの救助に向かおうかとも思ったが、場所は狭い首都高の上、しかもこちらは後ろでスヤスヤ眠る子供も抱えている。

                  後続車が助けてくれることを祈って、立ち去ることにした。

                  "モライ事故"づいてる。

                  久しぶりに都内を走ると、首都高の乗り口など、かなり安全上ムリのある道路も多いことを感じる。

                  高齢者運転、過労運転、ムリが通れば安全が引っ込む。

                  宝くじでも買ってみようかしらん。今なら"アタる"かも。
                  | Car | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  代車
                  0
                    モライ事故で入院しているプルリエルの代車として、しばらくマツダ・デミオを相手の保険で乗っていたけど、本日、こちらの注文どおり、「オープン」で「四人乗り」で「AT」の代車に差し替えられた。

                    New ビートル カブリオレ

                    あれ・・・?

                    プルより・・・イイ???悲しい

                    乗り心地、良し。

                    ガタピシいわない。

                    品質感、高し。

                    オープンにしたときの開放感、最高。(ウィンドウが前方にあるため)

                    自動幌、便利。

                    幌を閉じたとき、静か(かなり)。

                    クルーズ・コントローラー付き!


                    知らなくて良い世界を知ってしまった〜冷や汗

                    NEWビートル・カブリオレ、中古で値段もこなれてきてるし・・・


                    ああ! 神様のいじわるぅ!!!

                    結論はすぐに出さず、とにかくプルリエルが帰ってくるまで出来るだけ乗り回すことにしよう。

                    そして、プルリエルが帰ってきたとき、なにを感じるか、だな・・・。
                    | Car | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    違反者講習に行ってきた。
                    0
                      違反者講習の詳細な内容はこちら

                      朝から16時までかかって、僕の累積点数は無事"0点"になった。

                      雨が降る日だったので、4000円余計に払って、"実車による安全運転講習"を選択した。

                      いずれにしても、しばらく保持できたゴールド免許とも、6月の更新でしばらくお別れということになる。少しさみしい。
                      | Car | 15:28 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |