CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
Anything.
不景気の今こそ、休日分散を
0

    娘の幼稚園が休みの土日だけでも思い出作りをと、できるだけ出かけるようにしている。


    だが事情はどの家庭も同じとみえて、毎週毎週、土日の高速道路は大渋滞。パーキングエリアのトイレ行列に並び、遊園地の行列に並び、へとへとになって帰りの渋滞に並ぶ。


    そもそも私は自営なので、子を持つ以前は、平日に旅行もテーマパークもゆったりと楽しむことができた。ただただ娘の幼稚園のためだけに、わざわざこの狂乱の土日ラッシュに飛びこむのだ。


    解決しなくてはならない諸問題はあろうが、教育機関や企業が、もっと積極的に休日を分散するべきではないか。夏休みなどの長期休暇はもちろん、土曜日や日曜日に店や会社が営業しているのが当たり前のこの国では、土日が休みという概念すらも変えるべきではないだろうか。たとえば学校では学年やクラスごとに休日を違う曜日にし、親は子供と同じ曜日を休日にできるようにする、など。


    渋滞がなくなれば、深刻化しているCO2の排出減少につながるし、平日は閑散としている観光地の恒常収入も上がる。積極的に旅行をしようという家族も増え、消費も増える。ひいては日本全体の景気対策として期待できるのではないだろうか。

    | Daily | 14:20 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    休日分散論
    0
      世の中と足並み揃えて、シルバーウィークに旅行してきた。

      お約束の大渋滞と混雑。

      娘の幼稚園があるから、自営の身にも関わらず、世間と足並みを揃えなければならない。

      誰が土日を休みと決めたんだろう。

      民主党が、フレックス休日制を導入してくれないだろうか。

      そうすれば、全国の観光地も、もっとコンスタントに収益を伸ばせるに違いない。

      無駄な渋滞も減り、環境にとっても効果があると思う。

      きっともう誰かが提唱してるんだろうな...。
      | Daily | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      目くそ鼻くそ
      0
        北野誠。

        考えてみれば僕個人でさえ、日頃から常々思っているけど、こんな誰も見ていないようなブログにさえ、書くことをためらってしまう事柄がたくさんある。

        なぜ書かないのか。だって北野誠のように、言いたいことを言って、どっかの方面から攻撃を受けて実生活を脅かされたくないから。

        ようするに、先進国とか言ってエバってる日本国も、どっかの独裁国と文化レベルはまったく変わらないということが、今回のことで明白になったわけだ。「めったなこと言うと秘密警察につかまって処刑されるよ!」みたいなのと同じこと。

        まさに、「さわらぬ神にたたりなし」。

        とはいえ今回の事件によって、いままで触れることさえタブーとされている問題が、続々と世に問われるきっかけになることをことを、一個人として願ってやまない。
        | Daily | 18:05 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        広告に偽りあり。
        0
          歯の詰めモノが取れた。

          近所で良い歯科医院はないだろうかと、インターネットで近所の歯科医院を検索してみた。

          「削らない虫歯治療」

          を謳う、東京都三鷹市の某歯科医院。ネットで検索すればすぐに出てくるでしょう。患者の立場に立った治療方針だとか、かなりの大風呂敷をネット上に拡げているので、信用して行ってみた。

          で、

          ようするに、だまされた。

          やけに人懐っこい、担当の歯科助手(もちろん若い女性)と、30分程度のカウンセリング、というか世間話で「客(主に男の?)の心をつかんだ」あと、

          やっと現れた若い男性のセンセイからの治療計画の説明を聞いてみれば、なんのことはない、他の歯科医と同じことを言う。

          教科書通り、つまり大部分の歯を「削って」「埋める」あるいは「被せる」と言う。そのためには17回程度は通っていただくとも。

          ゲンナリ。そこで、せめてもの思いで、

          「HPには、削らずに薬で患部を治療する方法があるとか書いてありましたが?」

          と質問してみると、

          「削るの怖いですか?

          と逆に返された。

          まさに、

          広告に偽りあり。

          早々に尻尾を巻いて退散してきた。



          長年にわたり、東京都武蔵村山市に、僕がブラックジャック(以下、BJ)と崇める歯科医がいる。

          とにかく本当に本当に「削らない」。

          削って削って、これでもかと削って被せて詰めて抜いて、何回も何回も通わせる、所謂「営利主義」の歯科医が蔓延る中で、

          本当に、本当に、なかなか探しても見つからない、貴重な奇跡の歯科医だと、僕は信じている。信仰している。

          今回取れた詰めモノも、何事もなかったかのように詰めなおしてくれて、当たり前のように一回で治療は終わり。

          ちなみに、先の三鷹市の歯科医は、同じ患部を「削って形を整えて、場合によっては神経を抜いた後で、銀歯を被せましょう」とのたまった。


          この差は一体なんなんだ?と思い、初めてBJ先生に質問してみた。

          僕「引っ越したので、いろいろ歯科医を訪ねてみるが、どこでも"削りましょう"とか、"被せモノにしましょう"とか言われるのですか?」

          BJ「都心になればなるほど、患者が少ないので(歯科医院が多いので)、一人一人の患者に時間をかけたがる傾向はあります。僕の方針では、歯は削ったり神経を抜くほど弱くなるのでできるだけ削りたくないと考えます」

          BJ先生は、ボランティアで、在宅老人の巡回治療も行っているそうで、現場主義の説得力を感じた。


          僕の認識では、

          「虫歯=歯の軟化現象」

          正論(教科書どおり)では、「虫歯部分を削って詰める。それが神経まで達して痛むようなら神経を抜く」

          とか、そういうことなんだろうけど、BJ先生には、その手前の段階として、

          「着色していても、進行が遅ければ、敢えて人工的に削るべきではない」

          という概念があるようだ。そして僕はその考え方に大いに賛同する。

          現に、BJ先生の歯科医院に通って10年以上。普通の歯科医ならとっくに削っていたであろう箇所(茶色く着色している部分)は、10年経った今でも10年前と変わらないままだ。(見た目に美しいかどうかは別にしたとしても)

          虫歯になっている部分を人工的に削ったところで、言い換えれば、それは虫歯が歯を侵すプロセスを、わざわざ人工的に助長しているだけとも言えると思う。

          いたるところを何回も歯科医院に通って詰め物をしても、結局、きちんと歯の日常メンテナンス(歯磨き)が出来ていなければ、さらに虫歯の浸食は進む。

          クルマのボディに例えるなら、細かいキズに、タッチペンばかりしてたら逆に目立ってしまうし、コンパウンドばかりかけまくれば、塗装が痛むし、結果的には再塗装までの期間を縮めることになる。こまめにワックス(この場合置き換えるとこまめな歯ブラシ)をかけているほうがよっぽど塗装には良い。

          ようするに、教科書どおりに細かい補修ばかりするなってこと。

          わざわざ人工的に、せっかく持って生まれた「歯」という唯一無二の財産を、無理やり削り取る必要はないということだろう。

          「着色している箇所=削って埋めなきゃ」という考え方は、まさに正論を推し通す教科書通りであり、大学出たての経験の少ない、青臭い歯科医の方法論であると同時に、医院の営利にとっては、うってつけの考え方としか思えないが、どうか。

          だから僕は、1時間30分かけても、BJ先生の元へ通う。

          そしてBJ先生は、ほとんどの場合、一回だけで満足のいく治療をしてくれる。

          BJ先生が現役を引退したら(遠い未来だと思うが)、または僕がもっと遠くに引っ越したら・・・


          BJ先生曰く、

          「出来るだけ"削りたくない"と、担当医に伝えるしかないね。そしてそれを聞いてくれる歯科医を見つけることだね」

          削らない歯医者。本当に貴重な存在なのだ。


          なぜなら歯科医は基本的に、

          「削ってナンボ」

          なのだから・・・。
          | Daily | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          スイカ割り
          0
            スイカ割り。やったこと、ありますか?

            やったことある人なら分かると思うんだけど、

            目隠しして、周りの人の言うとおりに移動して、言われたとおりにエイ!

            確実に叩き割れる。

            どうしても、そこにハラハラドキドキのゲーム性を感じることが出来ない。

            それでも、いつまでも日本のメジャーな風物ゲームに居座っていることが、どうも納得いかない。

            周りの人は、一人一回までしか指示を出せないとか、そんな、正式ルールなどが、実は存在するのでしょうか?

            スイカ割りって、楽しいですか?

            だいたひかるじゃないけど、むしろ普通に切ったスイカを食べたい……。

            そう思うのは僕だけじゃないはず。
            | Daily | 00:19 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            黒人天才ライブ
            0
              黒人天才ライブ

              黒人天才のライブに行ってきた。

              今回の来日で、彼は某大手レコード会社と組み、まずは着メロ、反響があればシングルCD、その反響があればアルバムCDと契約が進むとのこと。

              ぜひ彼を応援してあげてください! まずは着メロから!
              | Daily | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              DELLちゃん来日
              0
                DELLちゃん

                ERICK

                DELLちゃんと、ラッパー「黒人天才」が来日。

                写真は納豆巻きを食べた直後の写真。

                この翌日に、ほったらかし温泉に行ったよ。

                とはいえ、ネットで調べたら、黒人天才はかなりの有名人! 一緒に温泉に行ったよなんて気軽に書いてもいいのかな(^-^;
                | Daily | 10:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                児童館に行ったよ。
                0
                  児童館

                  携帯に何気なく入っていた一枚。

                  なんとなくさみしそうに見える写真だけど、本人はエキサイトしていたよ。

                  でも、おともだちの中にはなかなか入っていけないのでした。(^-^;
                  | Daily | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
                  ビデオショップと屁。
                  0
                    レンタルビデオショップに行った。

                    ビデオを選んでいると、おならがしたくなる。

                    たぶん、みんな同じなんだろう。

                    なぜなら、ビデオショップに行くと、たいてい、"おなら臭いゾーン"に遭遇するからだ。そんな経験あるでしょ?

                    しかし今日のは特にひどかった。

                    ものすごく臭かった。鼻を押さえて口で呼吸をしながらDVDを探した。

                    犯人は絶対に、あのナップザックを背負ってアニメDVDを物色していたオタク系のオッサンに間違いない。

                    ああ、臭かった。

                    なにを食ったらあんなに臭い屁がでるんだろう。

                    しかも滞空時間が異様に長い。

                    レンタルショップで屁をこくのはやめましょう。
                    | Daily | 00:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
                    死ぬかと思った。
                    0
                      今日の会社での話。

                      うちのフロアは、女性中心の電話サポート業務。

                      ひとり一台ずつPCが与えられ、電話を受けながらネットサーフィンもできる。

                      それぞれのPCには社内チャットソフトがインストールされていて、業務連絡が出来るようになっている。

                      さらに、おまけ機能として、秘話機能がついているので、個人的にメッセージを送ったりすることも出来るようになっている。

                      ただこの内緒話機能、文字入力途中で変換以外に間違ってエンターキーを押してしまうと、一般メッセージとして、全員に送られてしまうから取り扱いには注意が必要。

                      以前にも、アルバイトだけで飲み会を企てていたときも、参加者リストを入力中に誤ってエンターキーを押してしまい、社員も含む全員に内緒話が流れてしまって、非常に気まずいことになってしまったこともあった。

                      部長からは、このチャットは業務連絡以外では使用しないようにとの通達も出ていたが、実際はストレス解消のために、ちょくちょく気の会う仲間と客の悪口を秘話機能で送りあったりしてウサを晴らすために活用させていただいていた。

                      さてそんな今日。

                      終業間近、やっとコールも減ってきてヒマになってきたので、ツタヤのHPを巡回していたら、ちょっとオモシロそうなアダルトDVDを見つけた。

                      さっそく秘話機能で仲間に教えてやろうと思い、いつもどおりDVDタイトルをコピーして、例のチャットの送信窓に貼り付け。

                      タイトル頭に"ツタヤ"と入力して、カギカッコをつけて・・・

                      なんてやっていたら・・・そうですね、もう予想つきますね。

                      そうです、やってしまったのです!!!!


                      そのとき働いていた全員のPCに、



                      ツタヤ 「過激カップル達の楽園 潜入ハプニングバー



                      というメッセージを一斉に送ってしまったのであった!!!

                      やってしまった瞬間、静かなオフィスで思わず「ひー!」と声をあげてしまったので、みんなの「?」という視線が僕に集中する。

                      すぐに「失礼しました」と送信したが、ときすでに遅し。

                      繰り返すが、女性が多いオフィス。やがてメッセージを読んだ人達から「なにこれ?」などという声があちこちから聞こえてくる。絶体絶命。

                      いつもは比較的クールなヒトを気取っているのに完全にキャラ崩壊!

                      滝のように体中の汗腺から流れ落ちる滝汗。グレーのシャツは汗でびしょびしょ。

                      男性の部長から「○○さん(僕の名前)、チャット使用禁止カウントダウン。あと2回で減給します」との、本気とも冗談ともわからないようなチャットレスをいただき、ベテラン女性社員にからかわれ、「すみません、ただの知的好奇心です」などと意味のわからない言い訳をしたりして、正直、泣き叫びたい気持ちを隠して退社時間まですごしたのでした。

                      さらに被害は、主に男性スタッフにも及び、「いったい誰に送ろうとしていたんだろう」=「誰がエロの共犯なんだろう」という疑心暗鬼な探りあいが発生、もっとも疑われていた、僕と年齢の近い男性スタッフは可哀相に、終業チャイムと同時にそそくさと逃げ出すように帰ってしまった。

                      クビになっても当然のことをしてしまった。次回出勤日に朝礼ノートに何が書いてあるのか読むのが怖い。それどころが別室に呼ばれて解雇を言い渡されても不思議はない。

                      「私はコレで会社を辞めました」なんてCMがあったけど

                      「私はエロDVDで会社を辞めました」なんてこのブログに書く日が来ないことを祈るだけだ。

                      死ぬかと思った。
                      | Daily | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |